【Q.00278】人工流れ星を題材にしたまんが「MAKE MY DREAMS COME TRUE」。最終話(第3話)の作中に「人工流れ星」の単語が登場する回数は?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

人の手で生み出す流れ星

 最近、夜空を見上げたことがありますか?

 昔の人々は星をつなげて星座にしたり、月の模様を何かに例えてみたり、目に見えているけど届かない「空」に色々な想像をして楽しんでいたのだと思います。
 日本では「月には兎が住んでいる」「1年に一度、天の川をわたって織姫と彦星が会う」などがゆうめいですね。

 それと同じくらい有名な夜の空に関する言い伝えといえば「流れ星が見えてる間に願い事を言う」ではないでしょうか。このような言い伝えが起きたのもそもそもは、流れ星がいつ発生するかわからないからでしょう。
 そんな流れ星を意図的に発生させようというプロジェクトがあることを御存じでしょうか。

人工流れ星

 流れ星というのは、意中空間にある直径1ミリから数センチメートルほどの粒が大気圏に突入した時に、高温化したチリの成分が光を放つ現象です。

 プロジェクトは、人工衛星に流れ星の元となる小さな金属の粒を入れてロケットで打ち上げ、打ち上げた人工衛星から金属の粒を放出することで、地上からは流れ星として見えるのだそうです。
 プロジェクトは株式会社ALEが進めていて、2023年初期に世界初の人工流れ星の実現を目指しています。

 そんなプロジェクトを分かりやすく解説したのが、今回、問題の題材となるまんが『Make my dreams come true~私たちが未来をつくる~』です。
 まんがはALEのサイトの「Highlights」から見ることができます。

まんがの内容について

 小さい頃、ヒロインである織井ヒメがとある出来事をきっかけに宇宙人と会いたいと思うようになり、その夢をかなえようとするも彼女に振り回される彦太、ふたりの物語です。作中では宇宙について熱く語るヒメが、人工流れ星について特に詳しく解説してくれます。

 まんがは全3話、第1話は2/25、第2話が3/19に更新されているため、おそらく最終話である第3話は4月中旬頃更新されると予測しています。題材である「人工流れ星」について、ヒメが(あるいは彦太が)どれだけ詳しく語ってくれるのでしょうか。

 参考までに、これまでの作中に「人工流れ星」の単語が登場した回数は以下の通りです。

 第1話……3回(ヒメのセリフ2回、ナレーション1回)
 第2話……4回(ヒメのセリフ3回、ナレーション1回)

 最終話でヒメが人工流れ星について熱く語るシーンがどれだけあるのかがポイントとなるでしょう。

判定方法

 まんが内に書かれている「ヒメのセリフ」「ナレーション」などを合計した回数で判定します。

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

関連リンク

【公式サイト】

選択肢

【問題&選択肢】

【 4 つまで選択可能  /  2021.04.09 @ 23:59 〆切 】
【Q.00278】 人工流れ星を題材にしたまんが「MAKE MY DREAMS COME TRUE」。 最終話(第3話)の作中に「人工流れ星」の単語が登場する回数は?

  • ①一筋 (0%, 0 票)
  • ②二筋 (25%, 1 票)
  • ③三筋 (25%, 1 票)
  • ④四筋 (25%, 1 票)
  • ⑤五筋 (25%, 1 票)
  • ⑥六筋以上 (0%, 0 票)
  • ⑦零筋(単語が登場しない) (0%, 0 票)
  • ⑧その他 (0%, 0 票)

総回答者数: 1

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめの記事