【Q.00685】 毎年春の風物詩として知られる「巴波川のこいのぼり」。 2022年シーズンに泳ぐこいのぼりの総数は?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

 栃木県栃木市中心部を流れる巴波川でおこなわれるこいのぼりが、来年は見られなくなるかもしれません。

 観光船を運航するNPO法人「蔵の街遊覧船」が、イベントを運営してきましたが、去年と今年の新型コロナウイルスの影響で、乗船客が減少し買い替える資金がなく、残っているこいのぼりも少なくなってきたそうです。

 現在は「巴波川鯉こいのぼりファンディング2022」と銘打ち資金調達事業をスタート、乗船客に1口2000円で協力を呼びかけています。

 かつては1151(いいこい)匹が巴波川を泳いでいたこのイベント。

 クラウドファンディングは来年2月末まで受け付けるそうで、果たしてどれだけの資金が集まり、そして来年のこいのぼりシーズンはどれだけのこいのぼりが巴波川を泳いでいるのでしょうか。

判定方法

 公式からの発表およびニュースサイトでの記事などで判定します。

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

関連リンク

【蔵の街遊覧船】

選択肢

【問題&選択肢】

【 4 つまで選択可能  /  2022.02.28 @ 23:59 〆切 】
【Q.00685】 毎年春の風物詩として知られる「巴波川のこいのぼり」。 2022年シーズンに泳ぐこいのぼりの総数は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめの記事