【Q.00285】現地時間4/8(木)~11(日)開催のゴルフ・マスターズ。この大会の優勝者は?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

遥かなるオーガスタ

 今年もまたマスターズの季節がやってきます。四大メジャートーナメントのひとつで、この時期にアメリカ・ジョージア州にある「オーガスタナショナル ゴルフクラブ」で開催されています。

 2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が4月から11月開催に移動となり、5か月後に今シーズンの大会が開催、大会史上初めて無観客で行われるという異例な状況となりました。

 マスターズでは優勝者にはトロフィーのかわりにグリーンジャケットが贈られます。これは試合会場であるオーガスタナショナルのメンバーが着ているもので、副賞として生涯マスターズに招待されるという特典があります。

 今回、グリーンジャケットに腕を通すのはどの選手になるのでしょうか。

※日本での中継はTBSとBS-TBSで放送。時差の関係で放送時間は当日深夜から翌日朝まで

選択肢解説

※カッコ内の数字はゴルフ世界ランキング(2021/03/29時点)

①ダスティン・ジョンソン(1)
ランキング1位の優勝候補筆頭。300ヤードを超す飛距離と正確性を持ってトッププロとして活躍。前回大会は初日からトップを走り、トーナメントレコードもつけての完全優勝を果たしました。史上4人目の大会連覇を目指す。

②ブライソン・デシャンボー(5)
独自のゴルフ理論を追求している「ゴルフ科学者」。「ゴルフは遠くに飛ばせば飛ばすほど有利である」という持論の元で強烈な肉体改造を行う、ツアー屈指の飛ばし屋。

③ジャスティン・トーマス(2)
2018年に世界ランキング1位を獲得経験あり。2017年の全米プロ以来2つめのメジャー制覇を狙います。

④ローリー・マキロイ(11)
13年連続13回目の出場。オーガスタを優勝すれば四大大会すべてを制覇する「キャリア・グランドスラムを達成します。

⑤ジョン・ラーム(3)
去年、スペイン人としては2人目となる世界ランキング1位に浮上。

⑥コリン・モリカワ(4)
日系4世のアメリカ人。2020年の全米プロを初出場初優勝し、2019年のプロデビューから早くも4勝を挙げています。安定したスコアを残すプレーぶりに注目。

⑦松山英樹(25)
10回目の出場となる松山は、過去に5位・7位に入るなど相性のいい大会。コースを熟知している彼による、日本人初のメジャー制覇に期待がかかります。

⑧ジャスティン・ローズ(39)
2016年のリオ五輪の金メダリスト。過去には世界ランキング1位をとったことのある実力派。

判定方法

 公式サイトで発表される記事を基に判定します。

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

選択肢

【問題&選択肢】

【 4 つまで選択可能  /  2021.04.08 @ 23:59 〆切 】
【Q.00285】 現地時間4/8(木)~11(日)開催のゴルフ・マスターズ。 この大会の優勝者は?

  • ①ダスティン・ジョンソン (25%, 1 票)
  • ②ブライソン・デシャンボー (25%, 1 票)
  • ③ジャスティン・トーマス (0%, 0 票)
  • ④ローリー・マキロイ (25%, 1 票)
  • ⑤ジョン・ラーム (0%, 0 票)
  • ⑥コリン・モリカワ (0%, 0 票)
  • ⑦松山英樹 (25%, 1 票)
  • ⑧ジャスティン・ローズ (0%, 0 票)
  • ⑨その他 (0%, 0 票)

総回答者数: 1

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめの記事