【Q.01736】 毎年4月1日前後に財務省が発表する、日本銀行券の製造枚数。 令和6年度に発行される一万円札の枚数は?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

 長いあいだ福沢諭吉の肖像が描かれていることから別名・福沢さんとも呼ばれたりする日本銀行券の一万円札。
 その一万円札を行っている財務省では4月1日(または3月31日)に日本銀行券製造計画、いわゆるそれぞれの紙幣を印刷する枚数を発表しています。

 ※財務省のトップページから上部にある「財務省の政策 > 通貨」→「わが国の紙幣・日本銀行券の製造枚数」とリンクをたどった先に、各年度ごとの日本銀行券製造計画があり、それぞれの製造枚数が記載されています。2022年1月現在は「令和3年度 日本銀行券製造枚数」までのページが存在

 該当ページに記載されている過去の一万円札の製造枚数は以下の通りです。

 令和5年度……1,880(百万枚)※18憶8千万枚
 令和4年度……1,460(百万枚)※14憶6千万枚
 令和3年度……900(百万枚)※9億枚
 令和2年度……920(百万枚)※9憶2千万枚

 すこし前にはおそらく新型コロナウイルスの影響で紙のお札を使用する機会が減る可能性から発行枚数が減少していましたが、去年おととしと発行枚数が復活しているようです。

 はたして今年度(令和6年度)はどれだけの紙幣が発行され、市場に出回ることになるのでしょうか。

判定方法

 財務省発表の数値で判定します。

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

関連リンク

【財務省】

選択肢

【問題&選択肢】

【 4 つまで選択可能  /  2024.03.24 @ 23:59 〆切 】
【Q.01736】 毎年4月1日前後に財務省が発表する、日本銀行券の製造枚数。 令和6年度に発行される一万円札の枚数は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事