【Q.00503】 毎年11~12月に放送、フジテレビ「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」。 2021年年末の放送で「東京五輪」競技に関係したネタで落下する回数は?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

 細かすぎて周囲に伝わりずらいモノマネ芸を持つ者たちによるモノマネ大会として始まったのが「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」です。

 最初はTV番組の1コーナーとして始まり、番組終了後はコーナーが独立して毎年年末に特別番組として放送されています。

 今年は今夏に東京五輪が行われることで、スポーツ選手のそっくりさんや競技中の細かいシーンを取り上げるネタがあるのではないでしょうか。

 そこで今回は番組とスポーツの祭典をミックスした出題にしてみました。

 放送されるであろうイメージしているのは以下のパターンです。

・日本代表選手のそっくりさんが競技中のシーンを再現、または、海外選手にそっくりだと自称する素人さんによる競技シーンの再現。
・大会の関連番組で登場する元スポーツ選手や、競技に詳しい著名人の発言やしぐさを再現
・競技中にTVで放映された選手以外(審判員・観客席の関係者など)のシーンを再現

 他にもまだまだ東京五輪の再現をするパターンはあるかもしれません。

 本大会はコロナ禍により無観客で行われているスポーツの祭典ですが、お笑いの祭典である本大会が放送される頃にはコロナワクチンの接種が進んで、ソーシャルディスタンスなど気にしないで番組の出演者やスタッフのみなさんが活躍できる状況になっているといいですね。

判定方法

 今年放送されるであろう内容をもとに判定します。
 1つのネタで複数の五輪に関係するネタが行われていた場合は「1回」としてカウントします。

 例えば「卓球の試合で水谷選手(に扮する波田陽区さん)」が活躍する様子を見て興奮する「関係者」と「それをなだめる審判」というネタでで3人が一度に落ちた場合、3人のネタがあっても落下カウントは「1回」となります
 ※実在するシーンではありません

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

選択肢

【問題&選択肢】

【 4 つまで選択可能  /  2021.11.20 @ 23:59 〆切 】
【Q.00503】 毎年11~12月に放送、フジテレビ「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」。 2021年年末の放送で「東京五輪」競技に関係したネタで落下する回数は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめの記事