【Q.00724】 2022年11月6日に正式サービスを開始するVRMMORPGの運営会社は?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

 みなさんは「ソードアート・オンライン(以下、SAO)」という作品をご存じでしょうか。

 最初は小説で発表されたこのコンテンツは作中で「世界初のVRMMORPG」として同名のゲームが約1万人のユーザーがプレイしていました。
 このゲームに参加するにはVRマシンと呼ばれる装置が必要で、現実世界ではヘッドマウントディスプレイといった呼び方が一般的でしょう。
 ※VR=「仮想空間」、MMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)=「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」

 2002年ごろにオンライン小説として発表され、現在でも最新の小説が発表され、アニメやゲームなどが作られています。
 そのSAOが作中で正式サービスを開始したのが2022年11月6日。つまり今年サービスを開始する設定なのです。

 小説の中のサービス開始日に現実でサービスを開始するVRMMORPGがあったら、小説を知っているファンの間では話題になるのでは。そんな好奇心からこの問題を出題してみました。
 選択肢には、SAOを実際に現実世界でゲーム化している【①バンダイナムコ】と、スマホゲームで多くの作品を運営しているゲームメーカーを取り上げてみました。

 今回の判定に際してはVRMMORPGの「VR」の部分、つまりVRマシンであるヘッドマウントディスプレイについて着目します。
 原作の中ではゲームを遊ぶのにVRマシンが必須だったことから、VRMMORPGを宣伝していてもVRマシンやヘッドマウントディスプレイが必要でないゲームだった場合は、不正解とします。

 小説のSAOが作中でサービス開始するのはあと10か月弱ほど。
 現実でSAOを体験させてくれるタイトルは、そしてゲームメーカーは現れるのでしょうか。

選択肢

【問題&選択肢】

【 5 つまで選択可能  /  2022.01.31 @ 23:59 〆切 】
【Q.00724】 2022年11月6日に正式サービスを開始するVRMMORPGの運営会社は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめの記事