【Q.00324】5/17(月)スタート、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」。初回放送で最初に「おかえり」という登場人物は?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

 NHK・朝の連続テレビ小説104作目として「おかえりモネ」が放送開始します。気象予報士をめざす本作のヒロインは清原果耶さん、朝ドラには「あさが来た」「なつぞら」につづく3作目の出演です。

 今回の出題は番組タイトルにもなっている「おかえり」をキーワードにしてみなさんに予想を立ててもらいたいと思います。

 以下は5/17(月)~21(金)のあらすじです。

気仙沼市の亀島、永浦家の長女として生まれた百音は祖父や妹の5人で暮らしていた。高校卒業後に気仙沼から登米に移り住んだ百音は山主のサヤの元で林業や山林ガイドを手伝う。そんな百音に転機が訪れる。東京から人気の気象予報士がやってきたのだ。

 以上、第1週あらすじをかんたんにまとめてみました。

 この状況から「おかえり」を言いそうなのは主にヒロインの家族(永浦家)の人々でしょう。展開によっては百音が登米に移り住んだ先のシーンも出てきて山主のサヤさんが登場するかもしれません。ということで、選択肢にはこれらの人物を取り上げてみました。

 第1週目のあらすじには気象予報士も登場しますが、彼はこの週のラストシーンで登場して翌週につづくと推測したので選択肢からは外しています。
 この中でタイトルにある「おかえり」を言うのは誰なのか、それとも初回放送で「おかえり」のセリフは登場しないのか、とても興味深いですね。

判定方法

 実際に放送された内容をもとに判定します。

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

関連リンク

【公式サイト】(NHK)

選択肢

【問題&選択肢】

【 4 つまで選択可能  /  2021.05.17 @ 00:00 〆切 】
【Q.00324】 5/17(月)スタート、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」。 初回放送で最初に「おかえり」という登場人物は?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめの記事