【Q.00236】プロ野球でリーグ優勝決定の際に行われるグラウンドでの監督胴上げ。今年(2020年)、セ・リーグとパ・リーグで回数が多いのは?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

プロ野球のリーグ優勝胴上げ

 新型コロナウイルスの影響を受け、いつもより遅い6月開幕となった今年のプロ野球は試合数も半分以上を終えていよいよ終盤戦に突入しています。
 プロ野球ファンの方にとっては、いよいよリーグ優勝が気になる時期となったのではないでしょうか。

 そんなプロ野球の優勝につきものと言えば、優勝が決まった時に行われる監督の胴上げです。早ければあと1か月も立たないうちに優勝が決まる感動的なシーンを今回のクイズの題材にしてみました。

現在のプロ野球の状況※9月中旬現在

セ・リーグ

 巨人にマジックが点灯しています。早ければ10月上旬に優勝が決まります。
 最近3年間のセ・リーグの胴上げ回数は以下のとおりです。

 2019年……巨人・8回(原監督が通算【8】度目のリーグ優勝)
 2018年……広島・9回(チームが3年連続【9】度目のリーグ優勝)
 2017年……広島・11回(不明)

 仮に巨人の優勝が決まると、原監督自身9度目のリーグ優勝となります。果たしてこの数字に関係した回数になるのでしょうか。

パ・リーグ

 ソフトバンクをロッテが1.5ゲーム差で追う展開、3位から5位のチームも首位から9ゲーム以内です。今年のクライマックスシリーズへは2位以上が進出できるので、下位チームも逆転をかけて上位チームとのゲーム差を縮めてくる可能性があります。
 ちなみにパ・リーグの過去3年間の胴上げ回数は以下の通りです。

 2019年……西武・10回(不明)
 2018年……西武・8回(チームが開幕【8】連勝)
 2017年……ソフトバンク・7回(不明)

 特に監督やチーム優勝の回数に関連した数字ではないようです。

判定について

 両リーグの優勝が決まったあとで、新聞やテレビ、ネットニュースなどで表記された胴上げ回数を元に判定します。
 優勝が決まった試合では胴上げをせずに、後日別の球場または会場でそれに類する形で胴上げをした場合などは、上記と同じように記事にされた場合に判定します。

 三密を避けるためにどちらかのリーグ優勝チームのみが胴上げをしない場合は、しなかったチームの胴上げ回数を「0回」として判定、両方のリーグ優勝チームが胴上げをしなかった場合は【⑧セパ両リーグとも胴上げをしない】となります。

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

 選択肢

【問題&選択肢】

【 4 つまで選択可能  /  2020.10.12 @ 23:59 〆切 】
【Q.00236】 プロ野球でリーグ優勝決定の際に行われる グラウンドでの監督胴上げ。 今年(2020年)、セ・リーグとパ・リーグで回数が多いのは?

  • ①セ・リーグが3回以上多い (0%, 0 票)
  • ②セ・リーグが2回多い (25%, 1 票)
  • ③セ・リーグが1回多い (25%, 1 票)
  • ④同数 (0%, 0 票)
  • ⑤パ・リーグが1回多い (25%, 1 票)
  • ⑥パ・リーグが2回多い (25%, 1 票)
  • ⑦パ・リーグが3回以上多い (0%, 0 票)
  • ⑧セパ両リーグとも胴上げをしない (0%, 0 票)
  • ⑨その他 (0%, 0 票)

総回答者数: 1

読み込み中 ... 読み込み中 ...

おすすめの記事