【Q.00267】2/22(月)~3/14(日)に行われる「ROAD TO TOKYO MARATHON 2021」。開催期間内に「Virtual MARATHON」を完走する人数は?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

東京マラソン開催延期

 2007年に行われ、2月または3月に行われていた「東京マラソン」。※正式名称には末尾に開催年がつきます
毎年多くの一般参加ランナーが東京の名所を走って訪れる名物レースでしたが、去年(2020年)は新型コロナウイルスの影響もあって、規模を大幅に縮小しての開催となりました。

 今年(2021年)もコロナ禍の影響を鑑みて、10/17(日)の秋開催が決定しています。
 開催時期が後ろにずれた関係もあって、今年の2~3月には関連イベントの開催が決定しました。

ROAD TO TOKYO MARATHON 2021

 秋開催の東京マラソン2021の実施に向けた気運醸成を目的とした関連イベントです。ランニングアプリを活用することで世界各国から参加可能となるイベントが今年はじめて開催されます。

 そしてこのイベントで特定の距離を走り記録すると、東京マラソン2021の出走権が各部門合わせて1000名に付与されるのです。

 今回、問題で取り上げた「Virtual MARATHON」では、アプリを利用して1回または累計の走行で42.195kmを走り記録することで、抽選で600名に出走権が付与されます。

 バーチャルな空間でフルマラソンを完走するランナーはどのくらいの規模になるのか。みなさんには、この部門の参加者が何名いるかを当ててもらいます。

判定方法

 「Virtual MARATHON」の開催期間は3/1(月)~7(日)の一週間、「ROAD TO TOKYO MARATHON 2021」そのものは14日まで行われます。各部門終了後またはイベント終了後に、公式からの発表を元に判定を行います。

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

関連リンク

【公式サイト】

選択肢

【問題&選択肢】

【 4 つまで選択可能  /  2021.03.07 @ 23:59 〆切 】
【Q.00267】 2/22(月)~3/14(日)に行われる「ROAD TO TOKYO MARATHON 2021」。 開催期間内に「Virtual MARATHON」を完走する人数は?

  • ①1~600人 (0%, 0 票)
  • ②601人~1000人 (0%, 0 票)
  • ③1001~5000人 (0%, 0 票)
  • ④5001~1万人 (20%, 1 票)
  • ⑤1万1人~3万人 (20%, 1 票)
  • ⑥3万1人~5万人 (20%, 1 票)
  • ⑦5万1人~10万人 (20%, 1 票)
  • ⑧10万1人以上 (20%, 1 票)
  • ⑨その他 (0%, 0 票)

総回答者数: 2

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめの記事