【Q.00303】日本の戸籍に読み仮名が振られるのはいつ?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

日本人には名前が無い?

 「今の日本人は何と名乗っても良い」と言われたら皆さんはどう思われますか?

 現在の日本の戸籍制度では、戸籍に漢字表記はあっても、読み仮名についての規定はありません。これがどういう事かというと、例えばパスポートに漢字で「山田太郎」と書かれている男性が「ジェームスボンド(と読みます)」と説明しても法律上なんの問題もありません。

 この現状を変えるために、戸籍氏名に読み仮名をつけるルールを作る動きがあります。法務省の発表によると、今のルールを変えるための法案を提出する予定で、2024年度をめどに法制化および施行を目指していて、これは2024年にマイナンバーカードに氏名のローマ字表記を可能にするためだそうです。

 私たち日本人に戸籍上に正式な読み仮名がつくのはいつになるのでしょうか。

判定方法

 公布・施行された段階で判定します。

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

選択肢

【問題&選択肢】

【 3 つまで選択可能  /  2021.12.31 @ 23:59 〆切 】
【Q.00303】 日本の戸籍に読み仮名が振られるのはいつ?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめの記事