【Q.00650】 今年旅行読売で発行された「ご当地カードを集めよう」。 2022年に収録されるご当地カードの種類数は?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

 観光名所や公共施設でその場所や土地をPRするなどの理由で発行されている、コレクション要素のあるカード。
 「ダムカード」や「マンホールカード」などという名称で聞いたことのある方もいるかもしれません。

 こういったカードをまとめて「ご当地カード」と総称して、旅行情報誌を編集・発行する日本の出版社である旅行読売出版社が今年(2021年3月)に発行したのが今回出題する「ご当地カードを集めよう」です。

 収録されているご当地カードは前述したものに加えて各都道府県限定だったり地方自治体が独自に発行しているものなど、知る人ぞ知るご当地カードなども収録されており幅広い範囲をカバーしているようです。

 そこで今回は、「この書籍が来年(2022年)も発行される」と仮定して、収録されるご当地カードの種類を予想してもらいます。

 もちろん様々な事情により(たとえば新型コロナウイルスの蔓延など)、旅にでることに対する風当たりが強くなるなど、社会情勢いかんによっては発行されない可能性もあるため、そのあたりも考慮して考える必要もありそうです。

 2022年は旅に出かけるハードルがさがり、ご当地カードをとりまく環境があかるくなるといいですね。

判定方法

 来年(2022年)の公式サイト(出版社)の書籍発行状況などをもとに判定します。

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

関連リンク

【ご当地カードを集めよう】(旅行読売)

選択肢

【問題&選択肢】

【 5 つまで選択可能  /  2021.12.31 @ 23:59 〆切 】
【Q.00650】 今年旅行読売で発行された「ご当地カードを集めよう」。 2022年に収録されるご当地カードの種類数は?

  • ①25種類以下 (0%, 0 票)
  • ②26~30種類 (0%, 0 票)
  • ③31~33種類 (25%, 2 票)
  • ④34~36種類 (25%, 2 票)
  • ⑤37~39種類 (25%, 2 票)
  • ⑥40~44種類 (13%, 1 票)
  • ⑦45~49種類 (13%, 1 票)
  • ⑧50種類以上 (0%, 0 票)
  • ⑨2022年に同名書籍は発行されない (0%, 0 票)
  • ⑩その他 (0%, 0 票)

総回答者数: 2

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめの記事