【Q.00686】 1/9(日)から始まる「第71期ALSOK杯王将戦」。 渡辺明王将vs.藤井聡太竜王の対局結果は?

すぐに解答したい場合はこのテキストをクリック!】

 こんにちは!今日も楽しく未来を予測していきたいと思います!

 現在、将棋は8つのタイトル戦があり、1年を通してひとつから3つのタイトル戦が常時行われています。
 1年の初めには今回の出題である王将戦で将棋タイトル戦の幕を開けることになります。

 タイトル保持者である渡辺明王将は三冠、挑戦者の藤井聡太竜王は四冠と、このふたりで8つのうち7つを占めており、この戦いはいわば将棋界の頂上決戦と言ってもいいかもしれません。

 この戦い、渡辺明王将がタイトルを防衛するのか、それとも藤井聡太竜王が勝利し五冠となるのか、新春から目が離せない戦いとなりそうです。

判定方法

 対局結果をもとに判定します。
 なお、持将棋や千日手などの勝ち負けのつかなかった対局についてはカウントしないこととします。
 (例)「4勝3敗2持将棋1千日手」だった場合は「4勝3敗」として判定

 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたー!

関連リンク

【ALSOK杯王将戦】

選択肢

【問題&選択肢】

【 4 つまで選択可能  /  2022.01.08 @ 23:59 〆切 】
【Q.00686】 1/9(日)から始まる「第71期ALSOK杯王将戦」。 渡辺明王将vs.藤井聡太竜王の対局結果は?

  • ①4-0で渡辺明王将のタイトル防衛 (0%, 0 票)
  • ②4-1で渡辺明王将のタイトル防衛 (0%, 0 票)
  • ③4-2で渡辺明王将のタイトル防衛 (17%, 1 票)
  • ④4-3で渡辺明王将のタイトル防衛 (17%, 1 票)
  • ⑤4-3で藤井聡太竜王のタイトル奪取 (17%, 1 票)
  • ⑥4-2で藤井聡太竜王のタイトル奪取 (33%, 2 票)
  • ⑦4-1で藤井聡太竜王のタイトル奪取 (17%, 1 票)
  • ⑧4-0で藤井聡太竜王のタイトル奪取 (0%, 0 票)
  • ⑨その他 (0%, 0 票)

総回答者数: 3

読み込み中 ... 読み込み中 ...
おすすめの記事